幸せを運ぶ『りぼんリース』

*日々

『りぼんリース』
りぼんとリース、それぞれ両方がハッピーモチーフ。
合わせるとますます縁起がいいんです。

りぼんは『結ぶ』という行為から『良縁を結ぶ』という意味合いがあります。
結婚式のご祝儀袋・神社のお守りにも、必ず付いているりぼん。
そしてリース、
リースは終わりのない形から『永遠に続く幸せ』という意味合いがあります。

青と白の組み合わせ
青のグラデーション

ヨーロッパでは玄関にリースを飾る習慣がありますが、出かける時と帰る時必ず通る玄関、
「今日も無事に帰ってきてね」、という意味合いがあるそうです。

最近は日本でも随分、玄関ドアに『リース』を飾っているお家を見かけるようになってきました。

布から縫わない方法でりぼんを作り、丸くなるように飾りつけていきます。
リバティの布で作るりぼんリースは、レッスンでお作りいただけます。

1回完結のレッスンでも、
りぼんカラーコーディネーター講座でもお作りいただけます。

大きさ 直径約25cm
お時間 約1、5時間
ご料金 材料など全て込み4700円

ご希望の色をお伝えください

詳しくはお問い合わせくださいね♪

http:// sakuharuhana1205@gmail.com